ロックバンド「BREAKERZ」のボーカルDAIGOさんが1月12日19時から放送される「火曜サプライズ」に出演されます。

昨日の1月11日に女優の北川景子さんとご結婚され、同日結婚会見をされました。

お2人の馴れ初めやプロポーズの言葉が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

14096_original

画像引用 http://entameneta.com/

名前 DAIGO(だいご)

本名 内藤 大湖(ないとうだいご)

生年月日 1978年4月8日(37歳)

出生地 東京都

竹下登元総理大臣のお孫さんであることが有名ですね。

kitagawakeiko1

画像引用 http://matome.naver.jp/

名前 北川景子(きたがわけいこ)

本名 内藤景子(ないとうけいこ)

生年月日 1986年8月22日(29歳)

出生地 兵庫県

日本を代表する女優のお1人ですね。

結婚会見

sponichin_20160111_0133_0

画像引用 http://woman.infoseek.co.jp/

1月11日11時11分に婚姻届を提出したお2人は、同日報道陣210人ほどが集まる中、結婚会見をされました。

結婚会見をご結婚された2人が揃って行うのは珍しく、私の知る限りでは2013年以降にご結婚された大物芸能人夫婦にはありません。

お2人は揃って、会見場に現れ挨拶をされました。

とても幸せそうな顔をされた2人が壇上に上がる際、DIGOさんが北川景子さんの手をとるなど、端々に思いやりが感じられました。

DAIGOさんが結婚を決めた理由は、北川景子さんがDAIGOさんにとってパーフェクトに素敵なかただったからだそうです。

特に、DAIGOさんのギャグに大笑いしてくれるそうで、それが日々の自身につながるとおっしゃってました。

また、北川景子さんはDAIGOさんの胃袋をつかんでいるようで、味付けがピンポイントだとおっしゃってました。

特に、カレーが好きとおっしゃるDIGOさんに北川景子さんは「もっと難しいのを言ってほしかった」とつっこみ、「ビーフストロガノフもおいしい」と言い直す微笑ましい場面も。

北川景子さんは一緒にいると楽しく自然体でいられるそうで、優しく男らしいDAIGOさんだから結婚を決めたそうです。

気になるプロポーズの言葉ですが、DAIGOさんらしく「KSK」の3文字だったそうです。

時はDAIGOさんが日本テレビの24時間テレビで100kmマラソンに完走した後だそうです。

意味はすぐ分かります。

結婚してください」ですね。

北川景子さんもすぐに言葉の意味が分かったそうです。

箱を渡され開けると、中には大きい石のついた指輪(ハリーウィンストンの2カラット推定1000万円)が入っていたそうで、言葉を失ったそうです。

しかし、順に状況を飲み込んで行く感じだったそう。

「すごく嬉しかった」と笑顔で話されてました。

子供は何人の質問に指をウイッシュの形で「3人」と答えるDAIGOさんに北川景子さんは大笑い。

「こんな風に笑ってくれるんですよ」とDAIGOさんも嬉しそうでした。

家庭の主導権は主に北川景子さんが握るとおっしゃっていましたが、大きいことはDAIGOさんが決めるそうです。

DAIGOさんは自身ことを「ふわっとしてるから」とおっしゃり、しっかりしている北川景子さんが握るのが良いということでした。

大きいことはDAIGOさんが決めるという風にDAIGOさんを立てておっしゃるあたり、やはりしっかりされてるんだなと感じました。

挙式の準備はこれからだそうで、北川景子さんが「私は何をしたらいいですか」という質問にDAIGOさんは「とりあえず、俺の隣にいてくれればいい」という風に答えました。

こんな風に言われてみたいですね。

DAIGOさんかっこいい!

お2人は時折見つめ合うなど、終始笑顔の素敵な結婚会見でした。

お2人を見てると、結婚っていいなあと思いますね。

本当にお似合いで素敵なご夫婦です。

お2人の馴れ初めは次のページへ