元宝塚歌劇団宙組娘役トップスター陽月華さんが、12月17日19時から放送の「プレバト!!」で宝塚歌劇団の先輩、真琴つばささんと共演されるそうです。

陽月華さんは「絵手紙」というジャンルで、「お世話になった人」への絵手紙を描き、芸術や文章の才能を競います。

元宝塚歌劇団月組トップスターの真琴つばささんは「絵手紙」査定の特待生だそうで、陽月華さんが先輩を前にして、実力を発揮できるか否かに注目が集まっています。

スポンサードリンク

陽月華さんのプロフィール

陽月華

画像引用 http://topicstrendy.com/4021.html

名前 陽月華(ひづきはな)

本名 梅津洋子

生年月日 1980年9月2日(35歳)

出生地 東京都

血液型 O型

趣味 本屋巡り

 

陽月華さんは日経ウーマンオンラインのインタビューで、「休みの日は映画見て、書店に行けたら最高です」と語ってらっしゃいました。

引用 http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20100309/106183/?P=1&n_cid=nbpwol_else

その気持ち、とても分かります。

映画と本、この組み合わせは私の中でも最高です。

好きな映画を見て、書店を巡りながらその店ならではのおすすめ本を見たり、店員さんのコメントが書かれていたりしたらチェックします。

それが楽しいんです。

陽月華さんのような美しい人と共感できることがあるなんて、とても嬉しいです。

そのインタビューの中で、恋についても語ってらっしゃいます。

「運命の男性とは、必ずどこかで出会えると信じています」

そうおっしゃっていました。

陽月華さんのようなお美しい方に浮いた噂がないのは、しっかりとした信念をお持ちだからでしょうか。

とても素敵です。

陽月華さんの経歴

1998年に宝塚音楽学校に入学。

2000年に宝塚歌劇団入団(星組に配属)

2003年に「雨に唄えば」でキャシー役に大抜擢され、「王家に捧ぐ歌」で新人公演初ヒロインを演じられました。

2007年には宙組男役トップスター大和悠河さんの相手役を受け、宙組へ組替えとなり、主演娘役就任となりました。

2009年に大和悠河さんと同時退団という形で宝塚歌劇団を去られました。

その後はスペースクラフトに所属され、女優として活躍されています。

私も過去に宝塚歌劇団の舞台を拝見しに行ったことがあります。

とても華やかな夢のような世界だったのを覚えています。

陽月華さんもその華やかな舞台の裏で、悩まれていた時期があったそうです。

その時期を乗り越えたからこそ、人を惹きつける芯のある美しさを持たれているんでしょうね。

 

そんな陽月華さんの絵手紙はどのようなものなのでしょうか。

今から楽しみですね。