シンガーソングライターの黒木渚さんが「行列のできる法律相談所」に出演です。

黒木渚さんは、過去に福岡県内の市役所で働いていたことが話題になっています。

その独特な文学的歌詞も注目されているとか。

サザンオールスターズの桑田佳祐さんも絶賛されているそうです。

そんな黒木渚さんが気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

黒木渚さんのwiki風プロフィール

48d58062-s

画像引用 http://lineblog.me/

名前 黒木渚(くろきなぎさ)

生年月日 1986年4月19日

年齢 29歳

出生地 宮崎県

身長 170cm

趣味 古書店巡り

 

幼少期に日本舞踊をやっていた祖母の影響で、ステージに対して漠然とした憧れを抱いていたそうです。

小学生の頃は音痴だったそうで、「音程をとるために2年間バケツをかぶって練習した」そうです。

中高は厳格な寮制学校だったそう。

寮は閉鎖的な空間で、外からの情報は少ないという印象を持っています。

そんな中で読書、絵画などを通して自己表現に目覚めたということです。

高校卒業後、福岡県内にある福岡教育大学に進学。

軽音部に加入し、独学でギターで作詞作曲を始め、市内で弾き語りのライブ活動を開始。

その後、2010年には自らの名前をバンド名にした「黒木渚」を結成。

E9BB92E69CA8E6B89A

画像引用 http://geisposoul.com/

大学卒業後は福岡教育大学大学院にて進んで、近代英米文学におけるポストモダニズムを研究。

大学院卒業後はバンドを続けるために安定した職を求め、公務員(市役所財政課勤務)になりました。

しかし、1年足らずで退職。

理由は音楽活動が上司にばれたからだそうです。

市役所を辞めてからは音楽活動に専念されています。

2012年12月に「わたしの心臓をあげる」を九州限定でリリース。

九州限定でしたが、全国のインディーズチャートで14位、有線インディーズチャートで1位を獲得。

2013年1月、全国発売されると、オリコンインディーズチャートで10連続TOP20をランクイン。

しかし、2013年12月バンド解散を宣言し、2014年より黒木渚さんはソロになりました。

2014年に1stアルバム「標本箱」をリリース。

2015年には3rdシングル「虎視眈々と淡々と」、4thシングル「君が私をダメにする」をリリース。

その曲がこちら。

また、ワンマンライブで全国をまわるなど、意欲的に活動をされています。

今後が楽しみな黒木渚さん。

活躍を期待しましょう!

黒木渚さんの恋愛事情については次のページへ