女優の水谷八重子さんが「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演です。

水谷八重子さんは現在、6匹の猫と暮らされているそうです。

その現状を今回の番組で語られるということです。

そんな水谷八重子さんが気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

水谷八重子さんのプロフィール

mizutani_l

画像引用 http://www.castplus.co.jp/

名前 水谷八重子(みずたにやえこ)

本名 松野好重(まつのよしえ)

生年月日 1939年4月16日(76歳)

出生地 東京都

お母様は初代・水谷八重子さんで、1995年に2代目水谷八重子を襲名するまで、水谷良重(みずたによしえ)で活動されていたそうです。

お父様は歌舞伎役者で14代目守田勘彌さん。

5代目坂東玉三郎さんはお父様の養子であるため、義理の弟にあたるそうです。

水谷八重子さんは「私が男に生まれていたら、玉三郎を襲名させられていた」と語られたことがあるそう。

水谷八重子さんは芸能一家にお生まれのようですね。

女優になられたのも自然な流れだったのかもしれません。

水谷八重子さんの若い頃や経歴について

m_E6B0B4E8B0B7E38195E38293

画像引用 http://sutekinaokusama.blog.so-net.ne.jp/

こちらが若い頃、水谷良重さんの名前で活躍されていた時の画像です。

おいくつの頃かはわかりませんが、かわいいですね。

では、水谷八重子さんの経歴を見ていきましょう。

1955年、16歳で新派・歌舞伎座で初舞台。

同月、ビクターレコードからジャズ歌手としてデビュー。

紅白歌合戦に4度、出演されています。

映画「青い山脈」「座頭市物語」「悪名」など話題作に出演。

テレビでは「あなたとよしえ」「若い季節」などでお茶の間の人気者に。

舞台では、お母様の活躍する新派はもとより、東方のミュージカルなど数多くの作品に出演。

多数の賞を受賞。

文筆にもその才能を生かし、「あしあと」「拝啓水谷八重子様」など著作があります。

暮らしの手帖に連載しているエッセイでは、2000年、2001年、2002年にベストエッセイ集に選出。

最近では舞台などの女優業の傍ら、「コメディー道中でござる」「ためしてガッテン」「きよしとこの夜」「スタジオパークからこんにちは」などのバラエティ番組に出演しています。

水谷八重子さんは多様な才能をお持ちのようですね。

水谷八重子さんの受賞歴や私生活について次のページへ