エッセイストの能町みね子さんが1月16日25時35分から、フジテレビで放送される「久保みねヒャダこじらせナイト」に出演されます。

この番組にはレギュラーで出演されており、番組名にも能町みね子さんの名前が入っています。

能町みね子さんが気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

能町みね子さんのプロフィール

BiF2TVjCcAAEzsz

画像引用 http://matome.naver.jp/

名前 能町みね子(のうまちみねこ)

生年月日 1979年3月17日(36歳)

出生地 北海道

能町みね子さんは現在は戸籍上、身体上共に女性ですが、それまで男性として生活されていました。

性同一性障害だったようです。

2005年、ブログにて「オカマだけどOLやってます。」を開始していますが、当時はまだ戸籍上、身体上は男性だったということです。

そのことを隠しながら女性として生活していることが話題になりました。

2007年に性別適合手術を受け、女性になりました。

同年、ブログでも脱オカマ宣言をされています。

能町みね子さんは東京大学教養学部を卒業されていますが、当時は男性として生活されており、それが本当に嫌で大学を辞めたいほどだったそうです。

きっと、言葉では言い表せないほど辛い思いをされてきたのではないでしょうか。

現在はエッセイスト、イラストレーターとして活動されています。

また、ラジオパーソナリティや番組への出演など活動の幅を広げていらっしゃいます。

今後の活躍に期待しましょう!

どんな本を書いている?

処女作は「オカマだけどOLやってます。」

その後、

「くすぶれ!モテない系」

「たのしい性転換ツアー」

「お家賃ですけど」

「ドリカム層とモテない系」

「ときめかない日記」

「お話はよく伺っております」

「言葉尻とらえ隊」

他、多数の著書があります。

エッセイストの立場から、実体験に基づくものがあり興味を惹かれます。

私は文才がないので、本を書かれる方を尊敬します。

しかも、実体験をもとに書くのは身を削る作業だと思います。

ネタがあるということは、それだけその人が山あり谷ありの人生を送ってきたということの表れです。

能町みね子さんはきっと色々な経験をされてきたんだと思います。

そのことを面白く書けるなんてすごいです!

今後の著書が楽しみです。

「プロ彼女」については次のページへ