女優の蓮佛美沙子さんが12月29日22時から、TBSで放送される「源氏物語 千年の謎」に出演されます。

蓮佛美沙子さんといえば、数々の話題作への出演が注目されている女優です。

今回は「源氏物語」の原作者である中谷美紀さん演じる紫式部を女房として抱える藤原彰子の役です。

藤原彰子は藤原道長の長女で第66代一条天皇の皇后であり、第68代後一条天皇・第69代後朱雀天皇の生母です。

今回の映画で高貴な役どころを演じられている、蓮佛美沙子さんが気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

蓮佛美沙子さんのプロフィール

renbutumisako

名前 蓮佛美沙子(れんぶつみさこ)

生年月日 1991年2月27日(24歳)

出生地 鳥取県

血液型 O型

趣味 ギター、絵本を描くこと

特技 ピアノ

 

 

2009年2月に堀越学園を卒業され、同年4月に白百合女子大学へ入学。

堀越学園の同級生には、三浦春馬さん、鮎川太陽さん、福田沙紀さん、Hey!Say!JUMPの八乙女光さんがいらっしゃいます。

2013年3月、白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻を卒業。

re2

趣味に絵本を描くこととありますが、大学在学中に卒業論文の代わりに絵本を制作したそうです。

きっと、卒業されてからも絵本製作を続けていらっしゃるのでしょうね。

ドラマ「37、5度の涙」では、蓮佛美沙子さんが表紙を描いた絵本「みなみのしまのゆきだるまん」が小道具として使用されているそうです。

夢は絵本作家としてでデビューすることだそうで、もしかしたら近いうちに絵本作家デビューなんてこともあるかもしれませんね。

蓮佛美沙子さんの経歴

2005年、第1回スーパー・ヒロイン・コンテスト ミスフェニックスのグランプリを受賞。芸能界入りを果たす。

2006年12月、映画「犬神家の一族」でデビュー。

2007年6月、映画「転校生ーさよなら、あなたー」で映画初主演。

同年、キネマ旬報ベスト・テン 日本映画新人女優賞、第22回高崎映画祭 最優秀新人女優賞を受賞。

同年、ドラマ「ガラスの牙」でドラマ初出演・初主演。

2008年、ドラマ「七瀬ふたたび」で連続ドラマ初出演・初主演。

その後、話題のドラマや映画などに出演し、主演も多数あります。

私も蓮佛美沙子さんの出演されているドラマや映画を拝見していますが、演技がとても自然で表情もよく変わり、素敵な女優さんだなという印象を持っています。

今回の映画での演技も要注目ですね。

蓮佛美沙子さんの恋愛事情などは次のページへ