焼き鳥の名店「鳥しき」の店主・池川義輝さんが「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演です。

焼き鳥…鳥料理の中でも最高においしい料理のひとつですよね。

外はカリッ、中からは肉汁がジュワーッと溢れてくるこを想像しただけで堪りません。

焼き鳥って家で作るとうまくいかないですよね。

やっぱりおいしい焼き鳥を食べるなら名店と呼ばれるところで食べたい!

そう思い、「鳥しき」や店主の池川義輝さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

鳥しきについて

IMG_2209

画像引用 http://www.taberuyo.net/archives/2696

おしゃれな外観のお店です。

一見、焼き鳥屋さんとは思えないですよね?

店内はカウンター17席のみだそうです。

 

「鳥しき」の焼き鳥の特徴は、「近火の強火」。

普通、焼き鳥は「遠火」が主流だそうです。

しかし、炭と食材を極限まで近づけ、表面を高温で素早く焼き固める。

すると、外はカリッ、中からは肉汁がジュワーッと溢れる理想の焼き鳥が出来上がるそうです。

しかし、この焼き方はすぐに黒焦げになる危険があるので、池川義輝さんはやけどをいとわず、串を動かし続けるそうです。

素晴らしい職人魂ですね。

 

この素晴らしい焼き鳥を食べたい!

そう思われる方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、このお店、予約を取るのが非常に難しい!

「毎月最初の営業日の14時から、電話で2ヶ月先の予約まで受け付けています。」と書かれている通り、2ヶ月先まで予約が埋まっているそうです。

特に、18:00~20:00の時間帯は多いそうです。

美味しいものは食べるのも大変なんですね。

裏技的な方法としては、キャンセル待ちをする。

飛び込みで入ってみる。

などなど、方法はあるそうですが、どちらも予約のキャンセルがあったときに使える方法です。

意外とは入れたりするそうなので、試してみてはいかがでしょうか?

 

こちらがお店の情報や予約方法です。

店名:鳥しき

TEL:03-3440-7656

予約:可

(毎月最初の営業日の14時より、電話で2ヶ月先の予約を受け付けています)

住所:東京都品川区上大崎2-14-12

交通手段

目黒駅から徒歩2分。

JR目黒駅東口(バスのロータリーがある)を出て、「すき家」の右横を通り、「マクドナルド」を超えて道なりに進んで左折します。

左折して10メートルほど進むと、1Fが薬局のビルとファミマの間の路地を入ったところ。

営業時間:18:00~23:00

定休日:月曜日・祝日

店主・池川義輝さんについては次のページへ