俳優の山崎育三郎さんが「ぴったんこカンカン」に出演です。

山崎育三郎さんはドラマ「下町ロケット」の出演で注目を浴びています。

そして、奥様が元モーニング娘。の安倍なつみさんであることでも有名です。

最近、安倍なつみさんが第1子を妊娠したということで話題になっています。

そんな山崎育三郎さんが気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

山崎育三郎さんのプロフィール

1275351175

画像引用 http://www.voiceblog.jp/

名前 山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)

生年月日 1986年1月18日(30歳)

出生地 東京都

血液型 A型

身長 177cm

趣味 野球、ゴルフ

特技 英会話、ダンス、ピアノ

山崎育三郎さんと安倍なつみさんの馴れ初め

nacchi

画像引用 http://www.kininarublog.net/

お2人の出会いは2011年に共演されたミュージカル「嵐が丘」でした。

役どころは安倍なつみさんがヒロインのキャサリン、山崎育三郎さんがその夫のエドガー・リントン。

きっかけは安倍なつみさんがミュージカルに力を入れていたそうで、ミュージカル歴の長い山崎育三郎さんにアドバイスをもらっているうちに親しくなっていったそうです。

週刊誌で何度も熱愛を報道されていました。

その中にこのような記事があります。

山崎がなっちのほっぺにいきなりチュー。もちろん周囲にいた客はぶったまげ。しかし、ふたりはさらにエスカレートしていく。やがて向かい合うと、口と口でキス。何か会話を交わしてから、また見つめ合ってキス。こうしてふたりは、たった10分間の間に5度もチューを交わしたのだった。

 

出典:NEWS POST セブン

お2人は周囲をあまり気にしないで仲良くされていたようですね。

その後、順調に交際を続けていき、2015年12月29日入籍。

山崎育三郎さんのコメント。

ご報告

いつも大変お世話になっております。

この度、私、山崎育三郎は、2015年12月29日、安倍なつみさんと入籍しました。

約4年間、お互い向き合う時間の中で、時に笑い、時に涙し、様々なことを共に乗り越え、いつしか生涯を共にしたいという想いが自然に生まれました。

青春時を全て仕事に捧げ、真面目で、誠実で、物事に真剣に取り組む姿勢、彼女の考え方、生き方を尊敬しています。

これからは、お互いに支え合い、一緒に人生を歩みたいと思います。

まだまだ未熟者ですが、感謝の気持ちを忘れず、より一層真摯に作品に向き合い、努力を重ねてまいります。

皆様には、今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

出典:ORICON STYLE

安倍なつみさんのブログのコメント。

いつも応援していただいている皆様へ。

ご報告があります。
本日12月29日、
私 安倍なつみは山崎育三郎さんと結婚いたしました。

1997年16歳の時にモーニング娘。の一期メンバーとして
この世界に入り18年もの間、ファンの皆様そしてスタッフや
関係者の皆様に支えられて今日までお仕事を続けてくることが
できました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でもまだまだ未熟な私ではありますが、今日から支え合う
家族を持つことができました。
彼の人生を支えることができる良き妻であることを
何よりも心がけ、皆さまのご指導ご鞭撻をいただきながら、
ささやかながらも明るくてあたたかい家庭を築いていければと
思っています。

今後は家庭を第一に考えたゆっくりとしたペースで活動して
いきたいと思っています。
今後とも皆様のご支援賜りますよう、よろしくお願い
申し上げます。

またファンの皆様に突然このような書面でのご報告になって
しまったことをお許しください。
早いうちに直接ご報告できる機会を持ちたいと思っています。

 

出典:ORICON STYLE

お2人とも今後の抱負を述べられています。

そして、2016年2月17日の安倍なつみさんの第1子妊娠というおめでたい発表につながっていきます。

ご報告です。
いつも皆様には大変お世話になっております。
この度、私たち夫婦は新しい命を授かりました。
現在、安定期に入りましたので、ご報告させて頂きます。
新しい命を授かったことへの喜びと、念願だった家族が増える幸せを二人で実感しています。
初めてのことで不安も沢山ありますが、周りの皆様に助けて頂きながら日々過ごしています。
今後は体調管理に気をつけて、ゆっくり新しい命の育みを見守って行こうと思います。
これからもどうぞ宜しく御願い致します。

 

出典:ステージ ナタリー

お2人の嬉しい気持ちが伝わってきます。

無事安定期に入られたということで、とりあえず一安心ですね。

今後も体に気を付け、幸せな毎日を過ごしていただきたいです。

お2人の幸せを見守っていきましょう。

山崎育三郎さんの経歴については次のページへ