タレントの吉村明宏さんが「しくじり先生」に出演です。

吉村明宏さんは以前、和田アキ子さんのモノマネで一世を風靡されました。

その後、いつの間にか姿を消されていたように思います。

消えていた間の生活などが気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

吉村明宏さんのプロフィール

ダウンロード

画像引用 http://laughy.jp/

名前 吉村明宏(よしむらあきひろ)

生年月日 1957年12月22日(58歳)

出生地 神奈川県

血液型 A型

趣味 映画鑑賞、スポーツ、子育て(2児のパパ)

特技 柔道(初段)、水泳(中学時代横浜大会出場)

主なモノマネのレパートリー

  • 和田アキ子
  • 沢田研二
  • 吉幾三

吉村明宏の経歴や干された理由。そして、現在。

1975年、TBS「ぎんざNOW」素人コメディアン道場で、和田アキ子のモノマネ披露し見事5週勝ち抜きチャンピオンになり、「浜っ子吉村」としてデビュー。

しかし、その後10年間売れない日々を過ごさfれたようです。

その間はアイドルのコンサートの司会などを行なっていたのですが、その活動が認められホリプロのスカウトを受け、芸名を本名に改名。

「アッコにおまかせ」「歌のトップテン」「ものまね王座決定戦」などに次々出演し、一躍人気タレントとして売れ始めたそう。

一時期はレギュラー11本&CM出演により月収が1000万円あったそうです。

しかし、その後は全国放送の番組よりローカルでの活動が目立ち始めました。

仕事がない時期も続き、パチンコ店の営業や結婚式の司会などの仕事をしながら、貯金を切り崩して生活されている時期もあるそうです。

現在の仕事はテレビショッピング「通販王国」がメインとなっています。

なので、現在モノマネをされている様子はないですね。

最近では、「解決!ナイナイアンサー」(2014年2月)に出演の他、ドラマ「刑事シュート しゅうと&ムコの事件日誌5」(2015年3月)に出演。

仕事が激減した理由は「自分に非があるとは思わない。自分には分からない」としながらも、「上から目線でスタッフを見ていたかもしれない」「イライラしているときに”俺がこの番組を回してる”などと高飛車な態度をとったことが原因ではないか」とされています。

今回の放送で名前を拝見し、そういえば最近見ていないなと思いました。

こういう経緯があったんですね。

この経験を踏まえて、活動の幅を広げていただきたいと思います。

吉村明宏さんのご家族については次のページへ